楽しく生きたい!イキイキ生きたい!

人生をイキイキ楽しく過ごしたいと思いながら、なかなかできない自分自身を変えていくための、チャレンジや経験のお裾分けブログ

自分はお金をもらったり使ってもいいって思いますか?

どうも。ぱうろです。

今日は遅い更新です^^;

今日は日曜日ですね。 私は休みですが、みんなが休みなのか働いてくれてる方がいるからこそ 世の中が回っていますよね。 実は、今日 職場の研修会だったんです。
家族のこともあるので 欠席で話をしたのですが、
会場の手伝いをしてくれれば お金がいらないということだったので 行けばよかったかなと後悔しています。

確か3000円程の研修ですが、私は すごく価値があると思います。 でも一方で、人によっては高いと思う人もいると思います。

例えば、コンビニによって、あんぱん買おうと思ったら、だいたい100円〜200円で 買えると思いますし そのあんぱんが、 高いか低いかということに関しては 大体みんな感覚は似ていると思います。

ただ今回のような、研修のようなものだったりサービスのようなものは 形がないものなので 人それぞれの 金銭的な感覚が変わってきます。

なので、そういう形がないものにお金を払うときにその人の本質がわかりますよね。

その本質に関わってくることって、「お金ってなんなのか」だと思うんです。

実は、私が以前、自営業をしていた時に、部品代など払うものが形があると貰いやすかったですが、例えば工賃だったりサービスに関してお金をもらう事に抵抗があったんです。
今思えば、「だからこそ廃業した」と思っていますが、多分自分の認識として、「お金を稼ぐことは悪」のように考えていました。あと、もう一つ、「自分の仕事の価値低い」と思っていたのではないかと思います。

お金の価値を低く見ておいて、そら廃業しますよね。
お金の本質や価値を見間違えていたんです。

じゃあお金の価値や本質はなんなんでしょうか?

私が気づいたのは「お金はつなぐもの」なんですよね。
(まあ、色々な本を読んだりセミナー行ったりして勉強したのもありますが^^;)

例えば、美容院でも4000円で普通のサロンに行くのか、8000円出して雰囲気のいいプライベートサロンに行くのか。その4000円の違いがサービスの違いで、そのプライベートサロンにつながるために払っています。
今回の研修でもお金を払って自分が知識や経験を学べる人とつながるために払うわけです。

でもそのお金の設定は誰がしたんでしょうか。
そこも一つのポイントがあって、金額の設定は、紛れもなくサービスをする側ですよね。
受ける側は高いの安いの言いますがw

サービスをする側は、実はそのサービスをしてどうなるか知ってるんです。だからその価値を踏まえて対価を決めれるんですよね。その金額に納得いくかいかないかは、自分の価値観によりますが。

でもその金額を出せるかどうかは、裏を返せば「そのつながりや自分に払う価値があるか」がどう見えているかだと思います。

お金は天下の周り者といいますが、使うことへの意識も変えていく必要がありますね!


ではまた。