楽しく生きたい!イキイキ生きたい!

人生をイキイキ楽しく過ごしたいと思いながら、なかなかできない自分自身を変えていくための、チャレンジや経験のお裾分けブログ

武井壮のこの考えはやばい

どうも。ぱうろです。

昨日YouTubeを見ていて、
武井壮さんがどこかで授業かなんかをしていたやつがあって、短い動画だったんですが、少し胸が熱くなる言葉があって。
もともと体力やスポーツセンスは良くて何でもできる感じがあったそうですが、ある時気付いたそうです。

すっごく参考になって学びになりました。

受け取った伝えたかったことを整理すると、
「自分の価値は、世の中に自分が必要とされる数」なんだということです。

そうですよね。
人の価値は、求めている人の数で決まるんですよね。

例えばライブハウスで、いつも閑古鳥が鳴いているような誰も入らない人が音楽やってても食べていけませんよね。

「ニーズの数がそのものの価値」なんですよね。

なるほどと思いました。

その「ニーズ数=価値」の方程式としてどうやっていくかが大切なんですよね。


武井壮さんは、今の自分の価値を知ったことや、ニーズを満たせるように体の動かし方や考え方、付き合いのある芸人の言葉を録音して一字一句覚えるぐらい聞いたりしたそうです。

それは、自分の市場価値を知ることも大切でしたが、「自分本来の価値を自分が知っていた」だからどりょくできた事に他ならないと私は思います。

自分の価値を知っているのは自分だけです。

例えば、店先の商品の例えば美顔のローラーが1万円で書いてあると、人は高いの安いの言いますw
ただそのローラーを作った人は、使った効果を知っててその値段をつけてるんです。
私もそうですが、世の中の人は自分の価値を低く見積もりがちです。

必要される数が、そのものや自分の価値なのは、その真価を知るがゆえの努力のベクトルが合ったことにほかならないかもしれません。


ではまた。

スタッフとサシのみから思うこと

どうも。ぱうろです。

昨日、新人のスタッフとさし呑みしたんです。
少し飲みすぎてしまいました^^;

入職して間もないこともあって、うまくいかないことも多くて悩んでいたようでした。
自分の今までした失敗やうまくいかなかったことをざっくばらんに話をしながら伝えて、最後は笑顔で別れました。

気づいたことなんですけど、
自分がやった失敗や躓いたことって年数が経ってみて改めて考えてみると新たな気づきがあるものです。

人って自分の失敗や躓いた経験などは、なかなか人に喋りたがらない人も多いと思うんです。

そらそうですよね、
自分が失敗したりする経験ってマイナスイメージしかないと思いがちだから相手にどう思われるんだろうとそういう感覚に囚われてしまうんです。

でも、私は失敗した話ばかりをよく話をしてます。

人に伝えるというところは非常に重要で、人に自分が行った経験をわかりやすいように整理をしながら次どのようにしたほうがよかったのかと言う、一種の PDCAサイクルのようなことを言語化するわけです。

人は意味づけされ言語化できることは行動に移すことができます。

そのことを意識して人に伝えることを続けていると自分が同じことでつまずきにくく、価値のある行動に変えて行くことができます。

あと私が意識していることはもう一つあります。

それは「自分の経験を抵抗なく面白おかしく伝える」というところです。

人は失敗をしたりつまずくことは人生のうちで絶対にありますが、どこか人って「自分しか間違う奴はいない」というぐらい周りはうまくいってると思いがちです。

そういうことを自己開示できると、人間味が出て愛着を持ってもらいやすいという側面もあります。
だから、最近テレビ番組なのでしくじり先生みたいな番組が好感を持たれやすいんです。

ただそれだけではなくて、
自分のうまくいってない経験を伝えることで、その人のイメージの中で身近な人の失敗人生からのリカバリーし成長し成功していくプロセスのストーリーを植え付けることができます。
人はストーリー展開した内容があると、自分に置き換えやすいんです。

なので、自分の経験を参考にしてきっかけを掴んでもらいやすいので、バンバン笑いに変えて伝えています^^

もっと笑いに変えて自己開示していきます!


ではまた。

癒やしのハニーラテ

どうも。ぱうろです。

今日は内容のあるものを書きません!w

書かないって今決めました(笑)

最近疲れているのか考えれなくて、キャパオーバーですね^^;

とりあえずやることやる!

最近の私のハマっている癒やしの道具は、
f:id:pauro1026:20191011084418j:plain
ローソンのハニーラテ!

これやばいっす、超ほっこりしますよ^_^

ぜひお試しあれ!


ではまた。

職場でのグリーフケアで思うこと

どうも。ぱうろです。

最近、朝と夜が冷えますね。
なんか寂しいというか、
夏も終わりな気持ちになりますね^_^

昨日は、仕事の人たちとミーティングがあって、
以前、お伝えしたか分からないですが、2ヶ月くらい前に同じスタッフの一人が亡くなりることがあり、そのグリーフケアだったんです。

話をしていると、やっぱりみんな普段から思い返すところもあるみたいで、人の存在って大きかったんだなって思います。

人の喪失体験って残されたものにとって心のダメージもありますが、人を変える部分もあります。

中には、今までは仕事で割り切って泣かないようにしようと決めてたが、他人の優しさに涙が出そうになるになった人もいました。

悲しみや苦しみに今も向き合ってる人もいますし、時間の経過と共に薄らいだ人もいます。
心の閾値を変えてしまう部分もありますし、壁を作る人もいるかもしれません。

ただ私は、それが「困りごと」というよりは残された人たちを変えていくための「プレゼント」だったとそんな気がします。

今は分からなくても、
何年後かにその変化が出てくるんじゃないかと思っています。

ではまた。

薬師寺推し

どうも。ぱうろです。

今日は、なんか文章がまとまらずなかなか書けなくて。

1つ気づいたのですが、
「音声入力は頭の中で思考がまとまっていないと書けない」ということ。

私はいつもブログを音声入力で書いているのですが、今日進まなかったのは頭がまとまらなかったせいだと思ってます。

なかなか新しい気づきです(笑)

奈良駅は、何か薬師寺推しです。
f:id:pauro1026:20191009083135j:plain
なかなか素敵ですね^_^


ではまた。

教員同士のいじめってなんだろうね。

どうも。ぱうろです。

今日朝のニュースで「なんだかな〜」と思う事件がありました。内容としては、どこかの市の教員が同じ立場にある教員をいじめていたというような内容で。

でもそれをニュースで聞いた時点では「え?」って言うショックというよりは、「だろうな」という納得というかそんな感じがしました。

教師の方には大変失礼で申しわけないですが、その世界だけが聖職ではないんです。教える側も人間なんで。
人間は過ちを犯すもので、そこからの学びを力にしていける生き物です。

今回の事をどう子どもたちに伝えていくかが大切なんです。

ある意味あるあるかもしれませんが、学校に行ってそのまま資格を取って就職するような特殊な仕事は、そもそもその世界しか知らない人が多いんですよね。

自分の幅を広げたり人間の器を広げていくためには、より多くの人に、対等に、紳士的に、多様性を認めるように色々な人の人生に触れていくことが大切だと私は考えています。

多様性を認め他者を受容していく人に、「いじめ」のもとになる他者との比較や妬みという感情は生まれません。

いかに今までの自分に気づき、自分自身が多様性を認める人間として変化をしていけるかどうかを身をもって子供達に伝えていくこと、それが教育だと私は考えます。


ついつい、ぱうろ節が炸裂しましたがw
今日も1日頑張っていきましょう!


ではまた。

やってしまいました。

どうも。ぱうろです。

昨日は記事を投稿し忘れてしまって。
今まで続けてきたのに穴を開けてしまってすごく残念な気持ちです。

実際のところ、書く内容に悩んだこともあったんです。

最近自分自身の学びが停滞してたかもしれませんね^^;

もしかしたら、この土曜日は息子の保育園の運動会だったので疲れていたのかもしれません。

理由を考え出すと色々出てきますが^^;

どんな元気な人でも自分の状況に気づかない場合もあります。自分で自分の変化に気づいていく必要がありますね。

変化のサインを見つけていくことで自分をコントロールしていくことにつながります。
出来れば「やばいな」って思う2個くらい前のサインを見つけていくと対処していきやすいです。


今日も一日頑張りましょう!


ではまた。

保育園の運動会のこれだけは伝えたいこと

どうも。ぱうろです。

今日は、次男三男の保育園の運動会だったんですが、年齢もあるのか疲れてしまいました^^;

息子たちも頑張っていました。
実はうちの次男坊は、自閉症スペクトラムと診断されています。そのため周りと同じことはできない部分もあります。環境の変化に敏感な部分もあって、今日はすごく嫌だったんだと思うんです。

そんな中、周りと同じことは出来ませんが、「あの場に居れた」ことがわたしは素晴らしいと思いましました。
多少できた競技もありましたし、なんせ途中で、周りを気にせず遊びだす、鉄のメンタル面も見せてくれて私は大満足でした。

近くで見ていた人が「あの子できてないで」みたいなことをいっていて、一緒にいた妻は「豆腐のメンタルだから辛い」と苦笑いしてました。
私はその場で結構大きな声で
「素晴らしいじゃないか、あの場にいて自分を表現して周りに示してくれて。彼は素敵で素晴らしい。人の多様性を認められないのは親としてナンセンスなんだよ」
と話をしました。

世の中いろんな人がいるんです。
私は、息子があの場にいて存在してくれていることが世の中のプラスになっていると確信しています。
「自分みたいに生きていいんだ」「生きてるんだ」を表現しているんです。感化されないわけがないんです。
なんせ「あの子できてないで」と言うこと自体感化された反応ですから。

「一生懸命が人によって違って、それでいいんだ」ということ。

そういうことを教えれる大人でありたいし、親でありたいものです。


ではまた。

今しんどい貴方へ

どうも。ぱうろです。

今日は毎日が辛い、いじめとかにあっている人に向けて書きたいと思う。

私は実は、めっちゃくちゃガラスのハートなんですw
言われたことにショックを受けたり、めちゃめちゃ気になるんですね。
今も気になるときもあるんですが、今は以前に比べてだいぶ気にならなくなりました^^;

実は、もともとイジメられることがあったりする気弱な自分だったんです。人がどう思ってるかが気になったり、いつも周りの目を気にしていました。
何事もはじめがあるのに失敗する自分を見られたくなかったり。

でも僕はある時気づいたんです。
周りに影響されるのはもうやめようと。

人をどうのこうの言う人は暇なんです。
自分のことでいっぱいいっぱいの人は自分のことしか目を向けれないはず。それなのに相手のことを色々いう人は、暇があるひとなんですよね。
あなたはそんな暇人の戯れ言に付き合う必要はないんです。

もし、自分が尊敬している人に何か指摘を受ければそれを嫌だなとかいじめられてるって感じる事ってないと思うんです。
なぜなら自分が尊敬してると思ってる時点でその人から学ぶ準備ができているからです。
そういう人に何かを言われることは自分の学びとして吸収できますし思考もプラスに変えやすいです。

いま自分に起こっている出来事に自分が影響されるかどうかは「自分自身が選べる」ことなんです。

それで物事の本質なんだと僕は思っています。

もしこれを見た人で、今がとっても辛くて逃げ出したい現実を抱えてる人は、一度立ち止まって考えてみてください。

私も自分を変えることができました。
周りは変えないけど自分は変えれます。


ではまた。

雲の上は晴れ

どうも。ぱうろです。

今日仕事に向かっている最中に雲の隙間から太陽の光の筋が綺麗に見えていました。
なんか幻想的で素敵だなと思ったんですけど、写真を撮るのを忘れていました^^;

今日は私の地域は曇りなんですけど、どんよりとした雲で覆われてる空の上は、あれだけ綺麗な太陽の光が差し込んでいるんだなと思うと少し嬉しくなります。

世の中の人も私もみんなそうですが、チャンスや幸運は太陽の光と同じように降り注いでいるはずです。

ただ、今のどんよりとした雲がかかったみたいに、光を遮るようにチャンスをつかめない日があったり、自分のものに出来る日があったり色々なんですよね。

昨日は、少しの時間ですがバイクに乗りました。
やっぱりバイクはいいですよね。
スッキリした気持ちにはなりました^_^

今日は貴方にとっていい日になりますように!


ではまた。

ノート使ってますか?

どうも。ぱうろです。

最近私は仕事でノートを使うことが増えているんですが、新人のスタッフに「何でノート使ってるんですか?」って聞かれました。

私がよく使っているのは大学ノートのような安かったら100均で売ってそうなそんなやつです。

最近はどんなものでも電子化されて仕事を iPadやパソコン でこなせるようになってきています。

多分それでなぜノートを使うのかという質問が出てきたのかもしれないのですが、私から言えば「なぜノートを使わないの?」って思います。

一時期、「メモの魔力」という本が結構売れてて、私も読んで参考にしたことがあるのですが、紙媒体を使うのは私は結構好きなんです。

人と話すのが仕事ですが、ノートを目の前で書く事で相手にも見える形で整理ができますし、自分も書くことで整理がしやすいんです。
場合によってはちぎって相手に渡すこともできますし、あとから見返したときに、「ああ、そうだったな」って思い返せます。

私は字が汚いので、周りからも読めないと言われてしまいますが、そいう人間的な側面も相手に伝わります。

私は最近結構使ってますが少し思考がまとまりやすくなりました。あと汚い字を見せるのも抵抗なくなりました(笑)
ただキレイにかけるようにペン習字を習おうかなって思いますw

一度やってみてくださいね^^


ではまた。

直感力を磨きましょ

どうも。ぱうろです。

昨日は仕事がめっちゃ残っていて遅くまで残っていました^^;
いつも計画的にやればできるのにといつも思うのですが、今回は急にやらなければいけないことが増えたり、自分の業務の組み立てが追いついていなかったイメージがあります。
いつも日々鍛錬ですね^_^

最近よく思うのですが決断する力ってすごく重要だなと思います。
例えば「あれどうしようかな」「これどうしようかな」と悩んでる間に時間が過ぎますよね。

物事を効率的に進めていこうと思うと、インスピレーションや直感で進めていける「直感力」って大切だと思います。

でも、直感力ってどうやって磨けばいいのかって思うかもしれませんが、実は以外に簡単なんです。

直感って実は経験から培われるものなんですよね。

例えば、すごく忙しい医療現場で海外ドラマのERみたいな世界で働いていたら、パッと見ただけで「この状態なんかおかしい」って気づくとか。
すごい経営者の集まりの中で切磋琢磨していたりして、「あ、これをやろう」とか直感で選んで成功するとか。

自分の環境とか人間関係も含めた自分の経験で研ぎ澄まされるものだと思うんです。

人間は選択の自由があります。
自分が周りの誰とつながって、どんな環境に身を置くかは自分で選べます。

自分の直感力を研ぎ澄ますために、自分で選択していきましょう!


ではまた。

もう9月も終わりですね

どうも。ぱうろです。

夜は涼しくていい季節になりましたね。
今日で、9月も終わりですね。
明日から10月。
今年もあと丸3ヶ月ですね。
そう思うと一年ってあっという間ですね^^; 

今日は、なんだか頭が重たくて働きません。
月曜日から忙しそうですし。
とりあえず鏡を見ながら笑顔の体操をして向かいます。

どんな状況でも笑顔でいると、運が回って来たり、良いことを引き寄せる気がします。

たぶん、今日しないといけない仕事もなんとか終わるはずw

↓土日に書いた記事も読んでみてくださいね^^


さあ、素敵な一日をワクワクしていきましょう!


ではまた。

話し合いするときの絶対外せないポイントを公開!

どうも。ぱうろです。

ここ数日忙しかったこともあり疲れていたのか、やる気が出ず今日は朝ゆっくりしてしまいました。
本当ならバイクの朝練に行こうと思ったんですが^^;

多分ですが、昨日ブログに書いた一昨日のことが尾を引いてるなと思います。
ちなみに昨日の記事はこれです↓

やっぱり、「人と話し合うこと」や「人と向き合うということ」には、事前に考えたりイメージしたりして色々時間を費やすこともあり、そしてその日の本番の緊張なども含めて、すごくエネルギーがいることなんだなあと実感しました。

昨日書いたブログに書き忘れたことでもあるんですが、人と話し合ったり思いをすり合わせる時にすごく重要なポイントを一つ書いておこうと思います。

人と話し合うポイントとして、ここだけは外してはいけないのが、「思いの共通点を見つける」ことです。
会話をしていると話が違ったり、流されていったりしますが、話の中からお互いの思いの共通点を確認しておき、それをみんなで共有しておくと、そこへ戻っていくことができます。
なので、まず優先すべきはお互いの話し合う内容への思いと相手への思いを確認をして、それをノートやメモに書きながら「見える形で共有しておく」ということがすごく大切です。

是非参考にしてみてくださいね。


ではまた。

イメージ✕情熱の私の経験を語りたい

どうも。ぱうろです。

今日は子供の運動会があって更新がこんな時間になってしまいました^^;

子供の運動会はいいですね(^o^)
頑張っている姿が心に響いて、少しウルウルしました。
もしかしたら心が疲れていたのかもしれませんがw
明日から頑張ろうってパワーをもらいました。

私は、昨日結構パワーがいる仕事があって、その前日に少し手違いがあって相手の方とギクシャクしていたのです。
そのことを上司に相談をしてスーパーバイズをもらっていました。

自信がなさそうな私に、
「ここさえぶれなければ大丈夫」
「とりあえず何回もイメージをしていろんなパターンを予測して考えておけばいい」
と最後にアドバイスを下さいました。

私、自慢じゃないんですけど、
そこそこ素直なんですw
なので、その状況を昨日1日ずっと考えてイメージしていたんです。
あとは、そうせざるを得ない私のガラスのハートの部分もあったと思うのですが^^;

とりあえず、その結果もあり上手くいきました。
一緒に参加していた関連機関の方も、
「すごいですね」「めっちゃ勉強になりました」
「今日一緒にいててずっと勉強しっぱなしでした」
と何度もフィードバックをくださり、褒めていただきました。

何よりも相手と自分だけではなくて、第三者から見てもすごいと思われる評価をもらえた事に非常に嬉しく思いました。

今回学んだことがいっぱいあったのですが、
1つは、「イメージをすることでその結果を引き寄せる」それを今回実際に経験をして理解してたことが確信に変わりました。やっぱりイメージすることで結果につながるんです。今回、正直なところ、一緒に行ってくださった関連機関の方と会った段階で、こういう方向でやりたいのですとイメージしていたことと違う話もあってイメージとは異なっていたんです。
実は、詳細を結構細かくイメージしていましたが、もう一つ、その先の相手や支援者の笑顔や喜んでいる姿、その感謝を伝えられているような場面も含めて想像深めていたんです。なので、その笑顔など達成したイメージの状況になるためにはどうしたらいいかを、詳細をイメージしたところに当てはめながら、新たに組み立てることができたのだと思います。
今回の結果は、そういったうまくいったイメージの後のさらに深いイメージをしていたことで成功につながったと考えます。

もう一つは、「何とかしたい」とか「頑張ろう」という強烈な情熱のエネルギーを相手が感じた時に、相手は無下にしないということですw
今回は、状況的に今相手の状況は危機的であるということは認識していましたし、今回の話す機会でなんとか次の手を打ちたいと強い気持ちを持っていました。たとえマイナスの感情を持っていたとしても、それを上回るほどの情熱や強い気持ちで向き合うことで相手に影響を与えることができたと思います。

なので、今回私がこの経験で学んだことをシェアするとすれば、「イメージ✕情熱」は、成功を引き寄せる掛け算だということです。

経験が参考になれば幸いです。

明日も良い一日になりますように^_^


ではまた。