楽しく生きたい!イキイキ生きたい!

人生をイキイキ楽しく過ごしたいと思いながら、なかなかできない自分自身を変えていくための、チャレンジや経験のお裾分けブログ

保育園の運動会のこれだけは伝えたいこと

どうも。ぱうろです。

今日は、次男三男の保育園の運動会だったんですが、年齢もあるのか疲れてしまいました^^;

息子たちも頑張っていました。
実はうちの次男坊は、自閉症スペクトラムと診断されています。そのため周りと同じことはできない部分もあります。環境の変化に敏感な部分もあって、今日はすごく嫌だったんだと思うんです。

そんな中、周りと同じことは出来ませんが、「あの場に居れた」ことがわたしは素晴らしいと思いましました。
多少できた競技もありましたし、なんせ途中で、周りを気にせず遊びだす、鉄のメンタル面も見せてくれて私は大満足でした。

近くで見ていた人が「あの子できてないで」みたいなことをいっていて、一緒にいた妻は「豆腐のメンタルだから辛い」と苦笑いしてました。
私はその場で結構大きな声で
「素晴らしいじゃないか、あの場にいて自分を表現して周りに示してくれて。彼は素敵で素晴らしい。人の多様性を認められないのは親としてナンセンスなんだよ」
と話をしました。

世の中いろんな人がいるんです。
私は、息子があの場にいて存在してくれていることが世の中のプラスになっていると確信しています。
「自分みたいに生きていいんだ」「生きてるんだ」を表現しているんです。感化されないわけがないんです。
なんせ「あの子できてないで」と言うこと自体感化された反応ですから。

「一生懸命が人によって違って、それでいいんだ」ということ。

そういうことを教えれる大人でありたいし、親でありたいものです。


ではまた。