楽しく生きたい!イキイキ生きたい!

人生をイキイキ楽しく過ごしたいと思いながら、なかなかできない自分自身を変えていくための、チャレンジや経験のお裾分けブログ

おばあちゃんちに行くと言って連れ出す3男

どうも。ぱうろです。

最近うちの三男坊が約3歳なんですが、近くにあるおばあちゃんちに行くと言って外に出ようとするので、一緒に出るんですが、決まって3輪車に乗って違う所に行くと言って駄々をこねています^^;

昨日もそうだったのですかそれで1日何時間も外を歩かされてしまいます。
自動3輪車に乗って楽なもんだなと思うのですが、一緒に出かける私は妻はたまったもんではありませんw

昨日は妻と私と交代交代で行っていたのですが、妻は「ドラクエwalk」の歩数が稼げるとポジティブにとらえてました(笑)

私は風に吹かれて三輪車に乗っている息子を見て、「骨はバイク乗りになる」と確信しました。
なんせ、風に吹かれている姿がとても気持ち良さそうで、風に向かって進んでいるんです、まるでバイクに乗って風を浴びてるみたいな(笑)

と、まあそんな感じの休みを過ごしているのですが、これが続いているといつもいつも笑顔でいれるとかぎりません。

自分のライフワークの所でもあるかもしれませんが、常に学びを得ようことしていると、ここからでも誰からでも学びを得ることは可能なんだなと思っています。

例えば、
子供のおばあちゃんちに行こうと言って外に連れ出して、自分のやりたいことをやりたいことを叶える方法であったり、
不本意ではあるが一緒に連れ出されてしまう状況に対しての思考の転換をする妻の姿だったり。

その事を考えると、
自分が学ぼうという姿勢が学べる環境を作っています。
少なくとも私はそう考えています。

ぜひあなたも学びにベクトルを向けてみてくださいね。


ではまた。

嫌なことに誘ってくれる人はいい人です。

どうも。ぱうろです。

今日は更新が遅くなったのですが、子どものしたいことに付き合っていたらこんな時間に^^;

最近よく思うのですが、
「一緒に〇〇しませんか?」って声をかけてくれる人は、めちゃくちゃ優しい人のじゃないかと思います。

というのも、例えばあまりしたくないことや悩んでいることなんかも、「行くって言うならいこうかな」って思うこともありますよね。

あとは、「あんまり興味はないけど」って思っても付き合いで「嫌だな」って思いながら付き合うこともありますよね。

普段、自分が選んでいるものは、今までの経験から自分が良いと思ったもの選択しています。

ただその選択を続けていくことで、それ以外のところで見える景色や物、考え方など気づかずに過ごしている可能性があります。

それってなんか損してる気になりませんか?

というのも、新しい体験や発見は、自分の知らない世界にこそあるんですから。

ということは、自分の興味ないことや嫌なことに誘ってくれたり声をかけてくれる人がいることは、それだけでその人はいい人だと思いませんか?

そういう人にお礼を言って楽しんでいきましょう!


ではまた。

悩むなあ。

どうも。ぱうろです。

最近非常に悩むことがあって。

それは、


アメリカンかオールドタイプかアドベンチャーバイクか!

俺はどれに乗りたいんだー!ってことですw


今乗っているレブルはアメリカン。

どこでも行けるアドベンチャーも捨てがたい。

ロングツーリングもしたいし、キャンプツーリングも行きたい〜

行こうと思えばどれでも行けるしいいんだけど…

w400やSRも捨てがたい。

あーもー、どうしよう。
俺、もうどうしよう!w

買い替える予定もないのに考えちゃうし、レブルちゃんに乗ったらしっくり来るのに何でだろうか。

実はさらに、クロスカブもほしいw
f:id:pauro1026:20190921114226p:plain
めっちゃカッコイイ!


何はともあれ、楽しいバイクライフを味わえればいいですよね(^^)

今日は休みなのでそんなことばかり考えていますw


ではまた。

どの山に登るの?

どうも。ぱうろです。

今日は「なりたい自分で持ってますか?」っていうお話です。

最近こんな私でもわかったことがあって、
何がわかったかというと、「人生って長い」てことなんです(笑)

当たり前の事なんですけど人生って長いんです。
その長い人生の中で、「どうなりたいか」という目標設定がないと、「何のために毎日頑張っているんだろう?」と路頭に迷うことになります。

この前見ていたテレビで、
自衛隊の訓練の話があって、25km歩くという訓練なんですが、距離や目的地を知らずに歩くんです。
ひたすら…永遠…歩く。
途中過呼吸になって脱落していく人たちもいるような過酷な訓練をやってました。
一見聞くと「出来そう」って思う人もいるかもしれませんが、相当きつかったようです。

なぜそんなにキツイか。
「それは何も知らされずに歩く」からなんです。

人は情報や目安があると、ある程度の状況を把握していく力がありますし、大体の目算やペース配分ができます。

それが全部奪われた訓練をやるわけなので、しんどいはずなんですよね。さすが自衛隊

でも、それと同じことが人生でも起こります。
「どうなりたいか」とか「なりたい自分」がないとこれからの人生に迷うのと同じです。

自分の向かう先があれば、遠回りしてでもたどり着けますが、目的地がないまま登山に向かって一体どの山に登るんでしょう?
下手したら一回登った山を降りないといけないかもしれません。

ぜひあなたも「どうなりたいか」「こんな自分になりたい」っていう目標設定を一度確認してみてください。


素敵な一日を!


ではまた。

その課題は誰のもの?

どうも。ぱうろです。

以前の職場で、新人教育を担当することもあったんですが、課題があってもしない人もいますよね。

そういう時って私の顔を見て、
「すいません、言われていた課題できませんでした。すいません」って言ってこられます。

私はなんか、その「すいません」っておかしいんじゃないかなって思います。

例えば、渡さないといけない書類が出来ていないとかで、誰かに迷惑がかかるとかであれば、相手に謝る必要はありますが、

その課題は誰のためのものでしょう。

自分のためですよね。教える私は何も困らないわけです。努力をしなかった自分に謝ってるのであればりかいはできますが。

さらに言えば、謝る必要はないはずです。
だって、それが自分のできる範囲なんですから。まずはそういう自分がいる事を、理解するところから始める必要がありますし、そういう自分も肯定してあげる必要があると思います。

だって、そういう自分も肯定できていれば、
「こんな自分だけどこんだけやった!やるやん!」とか
「出来てないけど出席している自分ってなんてすごいんだ」みたいになるはずです。

今書いていることって日常にも結構あることで、例えば「自分を高めたい」とか「自己研鑽」なんかは意思が弱ければ同じようなことになりますよね。

なので、今の自分を認めることって大切ですね。


ではまた。

いい言葉をつかいましょ

どうも。ぱうろです。

昔、祖母がよく言っていたことなんですが、
「心はコロコロ変わるから心っていう」というのを思い出してそうだなって思います。

人の心って変わりやすいものですよね。
「ころころ変わるからこころ」という。
上手いこと言いますねw

そのこころは何で成長するかというと、「言葉」なんです。

いい言葉を聞けばいい気持ちになるし、
悪い言葉を聞けば気分が悪くなりますよね。

積み重ねが心を変化させていきます。

言葉とは言霊とも言われます。

素敵な言葉を、自分にも、そして、他者にもかけていきましょう!



ではまた。

インポスター症候群って知ってますか?

どうも。ぱうろです。

突然ですが、
「インポスター症候群」って知っていますか?
たぶんね、日本人の多くがかかってるんじゃないかなって思います。私自身もそうだったと思いますし、こういう感情っておこりやすいんですよね。

インポスター症候群とは、
「職場などで、自分の仕事の専門性や自分の能力や結果を信じられずに、周りから見た人の評価や価値をそんなにないと思ったり、人にそう思われたらどうしようと思う状態」を言います。

私自身も思い当たるところがいっぱいですw

なかなか自分って受け入れられないのですよね。
大丈夫です。大丈夫なのか?(笑)
大体7割ぐらいの人が可能性があるらしいので、まあ、その一人です。

私も、自分の評価や出来なかった事を受け入れられなかったんですよね。出来ないやつだと思われたくないとかw

そんな私がどうやって変わったかというと、

一つは、「先は考えず目の前のことだけに集中する」

色々な心配が伴いますが、そんなものはやってみなければわからなくて、その結果を作るために、今が大事なんです。そのことに気づいてからは、何も考えず目の前の状況だけは何とかしようと頑張りました。


もう一つは、「評価されたことを分析する」

評価されるとなかなか認めにくいものですが、評価されるということは相手が何か感じたからそういう風に相手に評価されているわけです。「何がそう感じたのだろう」というところを振り返っていき、そのことをありのまま受け止めることを行いました。

インポスター症候群は、自分を肯定されていく経験や、自分を認めること有効だと考えます。


是非あなたもチャレンジしてみてください。


ではまた。

チョコボっぽい…

どうも。ぱうろです。

子供と一緒にイオンモールまで来ているのですが、
ペットショップを見たいというので、見たら可愛い猫ちゃんが…
f:id:pauro1026:20190916104526j:plain
かわいいな〜猫ちゃん。

で、FF7のリメイクがほしいと思いながらゲームコーナーに。

で、気づいたことが!

アドベンチャーバイクって黄色だったらチョコボっぽい!
f:id:pauro1026:20190916105550p:plain
チョコボってこんなので、ファイナルファンタジー系で活躍する鳥系モンスターで、捕まえたら乗れますw

f:id:pauro1026:20190916113928p:plain
↑アドベンチャーバイクのヴェルシス250ツアラー。私のほしいバイクなんですが。

なんか似てる。黄色ならさらにw
まあこれは私の感性なので(笑)

ただチョコボに憧れがあって、アドベンチャーバイクに乗りたいのかもしれないw
なんか、妙に納得(^^)


ではまた。

相手次第と言うけども

どうも。ぱうろです。

昨日、スタッフに色々と説明して熱く伝えていたのですが、なかなかうまく伝わらない部分もあって、まだまだ未熟だなって思いました。

コミュニケーションは、受け取り手次第で捉え方は変わります。

そう言うと、「なんだ、相手が悪いんじゃん」ってなりがちですが、そうではないんですよね。

相手だけではなくて、発信する自分自身も工夫して行く必要があります。

コミュニケーションや対話は「相互反応」なんです。
相手がいなければ、発信したことはただの独り言。
受け取る相手がいて初めて成り立つものなんですよね。

なので、相手がいても、自分のベクトルの向け方が独り言のように話していては通じないわけです。
相手がいるということは、相手にベクトルを向ける必要があります。

例えば、左耳が聞こえにくい方に、左耳に話かけても反応してもらえないかもしれません。
他にも、人一倍忙しい人に話かけても反応してもらえなくて、一旦こちらに向いてもらって視線を合わせてから話さないと伝わらないかもしれません。

なので、状況や相手に合わせて、伝える側の自分が「伝わる工夫」をしていく必要があります。

コミュニケーションや対話は受け取り手次第と言いましたが、そういう側面もあるよねって気付いた一日でした。


お互い気をつけていきましょう!


ではまた。

カジサックって知ってますか

どうも。ぱうろです。

最近、YouTuberに憧れているわけではないのですが、よくカジサックの動画を見たりしてますw

知らない方のために、カジサックさんは、キングコングというお笑い芸人の梶原さんで、相方の西野さんも有名ですよね。

この前見たのが、妻に変わって1日主婦をするという企画だったんです。その間妻には外出を楽しんでもらうという粋な企画でw

カジサックさんのところは、子供が4人いて私のところと同じで、なんかあるあるがいっぱいでした(笑)

朝の7時頃から夜の10時頃までやってみて、最後に帰ってきた妻に、いつも大変な中がんばってくれていることにお礼を言ってました(^^)


私達は普段いろんな人と接して、仕事をしたり生活をしていますよね。
男なんて仕事が主な方も多いと思いますが、対人関係やコミュニケーションって色々悩む部分があると思います。

そのことを考えたときに、一番最小範囲の対人関係である「家族」や「夫婦」という関係を意識してみてはどうでしょうか。

家族や夫婦は最小で最も近い関係です。
その関係をどう上手くお付き合いしていくか、協力関係を作るかが、自分の仕事などの大きな対人関係にも反映させていけると思いますよ(^^)


ではまた。

いろんな自分に気付いてますか?

どうも。ぱうろです。

今日は、自分の考え方の癖だったり、自分ってこういう側面があるなっていうような自分の事ってどれだけ知ってますか?という話です。

私は、心配性ですし根はネガティブなんです。
だから忘れ物しないように何回も確認したり、人との付き合いでどう思われているんだろうと気になったりもしていました。

最初は自分自身ではあまり気にしてなくてみんなそういうもんだとさえ思ってましたw

人ってなかなか自分のそういう側面に気づきにくいものなんですよね。

でも薄っすらと状況は感じている人はいて、
「何か生きにくいな」と感じたり、
「何か上手く伝わってないな」と思ったり、
「何でこんなに辛いんだろう」と思っている人もいます。

そして、「生きるってしんどいなあ〜」ってなんか人生まで悲観してしまったり^^;

そういうしんどいなっていう今の状況を変えるためには何が大切かなんですが、

大事なのはまず今の自分に気づくことなんです。

例えばネガティブな自分に気づくとそれをなんとかしようと考えますよね。


とりあえず「いろんな自分に気付く」事が大切ですね!


今日も一日頑張りましょう!


ではまた。

仕事を楽しくできるとなにか変わりますよ

どうも。ぱうろです。

今日は蒸し暑いですね。
昨日はなかなか忙しかったけど、疲れたけど楽しかったのもあってトータルしたら良い日だったかなって思います(^^)

わたしの一日の中で、大半を占めているのは、
やっぱり「仕事」の時間なんです。

だけど、その仕事の時間がすごく辛いだけの時間だったらと思うとしんどいですよね。

大体、1日8〜9時間、移動を合わせたら10時間、場合によっては、12時間ぐらいはぐらいは仕事に費やしています。

約半日ぐらい費やしていると思うと、人間て酷なことをしていますよねw

例えば、その約半日が嫌な時間だとして、残り半分は大丈夫だとしても、睡眠で残り半分の半分以上は使いますもんね。

そう考えたら、1日の中で幸せや楽しさを感じる時間があまりないとしたら、それが、1月、半年、一年と続いた時に、自分は「幸せだな」とか「楽しい充実した人生だな」と感じるでしょうか。

私の考え方として、
「1日の中で、幸せな時間や楽しいと思える時間がどれだけあるかで自分の人生の価値は決まる」と考えています。

そう考えたときに、いかに仕事に向かう自分のあり方が大切かということが大切になってきます。

だからといって、今まで嫌な仕事がすぐに好きにはなれないと思います。

なので、嫌な仕事でもこの時間は好きと思える時間を作っていくことが第一歩になると思います。

ぜひあなたもしんどくてもその中の好きな時間を見つけてみてください(^^)

見え方が変わるかもしれませんよ^^


ではまた。

普通ってどの普通?

どうも。ぱうろです。

昨日、特段聞きたいわけではなかったのですが、話している人の声が耳に入ってきたんです。
仲良さそうな女性2人が話をしてたんですけど、「普通こうするよね」みたいな話をして意気投合していました。

その時思ったんですけど「普通」って言葉ってすごく不思議な言葉ですよね。
例えば、その会話で指していた普通っていう言葉の定義って何だろうって思いますよね。

そういう会話を聞いていると「その普通ってどの普通?」って思います。

多分そうだと思うんですけど、

例えば日本人が朝ごはんで白いご飯を食べていた時に、インド人は手で食べるかもしれなくて、インドでは箸を使わず手で食べる文化がありますので、インド人からしたら普通が普通じゃない瞬間ですよね。

そう思うと、普通がいかに環境と今までの経験から出来ていたかがわかると思います。

私達の普通って、普通が普通でない人がいてもおかしくはないし、違って当たり前なんですよね。

今日、普通って言葉を使ったときに、それはなんの普通か考えてみてください。

普通は普通じゃないかもしれませんよ(^^)


ではまた。

カッコイイ仕事??

どうも。ぱうろです。

まだ日差しも暑いですね。
関東の方は台風の影響どうでしょうか?
皆様の無事を祈ります。

私はJRを使って通勤してるんですが、最近、駅の広告のところに自社広告を貼ってますね。

なんか、カッコイイw

整備しているシーンみたいな写真で、キャッチコピーみたいなのが、小さい変化を見逃さないでやってますみたいな、かっこいい感じのが書いてあって。

ああやって書いてるといいですよね。人って仕事のイメージって見たものに影響を受けますよね。

JRの広告もそうですが、例えば雑誌でもこんな仕事ってこんななんだなあっていう気づくことってあると思います。

人って自分の引き出しの中にある物で判断しがちですが、仕事に関しても、そういうイメージが仕事の認識を変えていきますよね。

仕事をこなす自分をかっこよくイメージしたら、今やっている自分の仕事自体もかっこよく感じるかもしれませんね(^^)

どうせ感じるなら「かっこよく仕事をこなしている超かっこいい俺」みたいなwそんな自分だと毎日がたのしいかもしれませんよ^^


ではまた。